Mr. Lodge GmbH - 弊社の歴史

ミュンヘンで短・中期の賃貸住宅

Mr. Lodge GmbH は、ミュンヘン広域における家具つき賃貸住宅・家屋のマーケットリーダーであり、最大のエージェンシーです。20年以上前の設立当時からのサクセスストーリー:


  • 1992: Mr. Lodge GmbH が、期間限定の賃貸エージェンシーとして、ヘルムート・シュトローマイヤーとロバート・シェーファーによって設立され、1988年から存続していた Mitwohnzentrale Kazmaierstraße/Ligsalzstraße社から独立。
  • 1995: ノルバート・ベアマン住宅仲介が期限付き賃貸事業を引き継ぐ。ノルバート・フェアブッヘルン不動産 (1991年設立)、 Leopoldstraße 96。
  • 1996: Kaulbachstraße 61と地下鉄駅にオフィスのあったノルバート・ベアマン住宅仲介が、Mr. Lodge GmbHを引き継ぐ。
  • 1997: インターネット・プレゼンテーションで、写真つきで物件を紹介。
  • 1999: 不動産業者としてはドイツで初めて、IPIX 360° Panoramaformats を導入。
  • 2000: 8人の従業員とともに Barer Straße 32 へ移転。
  • 2002: 初の動画による紹介物件がオンラインで。
  • 2005: Adalbertstraße 6 のオフィス開設– インテリアデザイン・コンサルティング、テクニカル・サービス、保守管理の各部門。
  • 2006: Adalbertstraße 8 にオフィス開設 – インターネット部門。
  • 2009: すべての物件について、動画でのプレゼンテーションを義務とする。
  • 2010: 初の年間3000件の家具つき物件の仲介実績を確立。 Mr. Lodge 従業員数は30以上となる。
  • 2011: Prinz-Ludwig-Straße 7にオフィス開設。インターネット部門、インテリアデザイン・コンサルティング部門、テクニカル・サービス部門の移転。
  • 2012: Mr. Lodge 従業員数は50以上となる。
  • 2013: Mr. Lodge は、Türkenstraße 11に新しいオフィスをオープンし、フォト・動画・インターネット部がこちらに引越しました。Mr. Lodgeでは、60名の従業員が勤務しています。
  • 2014: Mr. Lodgeは、ドイツ情報誌Focus Spezial誌上で、2014年度ベスト不動産業者の栄誉に輝きました。
  • 2015: ロッジ氏はさらにもう一つのオフィスをPrinz-Ludwig-Str.7にオープンし、販売物件のポートフォリオを充実させます。

現在、ノルバート・フェアブッヘルンとノルバート・ベアマンが会社所有者として経営をしています。小さな企業としてスタートした設立時から常に拡大を続け、現在では従業員も60以上に。そしてさらに成長は続きます。