サンセット・ガイド ミュンヘン


太陽が沈み始める頃、町は特に素晴らしくなっていきます。これらの場所からミュンヘンの理想的な日没を体験することができます。

オリンピック山

オリンピック公園はミュンヘンでも最も素晴らしい公園の一つです。このすべてのエリア内で人々はピクニック・シートを広げてたたずみ、冷えたドリンクを片手に傾斜地に腰を下ろしています。ここでは日没を満喫することができます - イギリス庭園に群がる人たちから離れた場所です。
60mの高さのこの山に登る苦労は充分に価値あり。登頂すればオリンピックスタジアム、池、そしてオリンピック・タワーが一望できます。

ニュンフェンブルク宮殿

堂々たる姿でありながら、それでも非常にロマンチックなのがニュンフェンブルク宮殿です。くつろいだ夕方の散歩を運河沿いに楽しみ、宮殿の後方に陽が沈む前に、陽の光が水面に映るのが印象的です。手入れの行き届いた庭園・施設と白鳥が絵に描いたように調和しています。

ハッカー・ブリッジ

ハッカー・ブリッジは夕陽を楽しむ上では展望スポットのクラッシックです。ここで夕陽を眺める多くの人たちと同じように、冷えたドリンクを片手に線路の後方に沈み行く夕陽をお楽しみください。鉄道線路を越えて広がる視界とモダンなオフィスビルが素晴らしいメトロポリタンのフィーリングを感じさせてくれます。

フリーデンスエンゲル

太陽の光を最後の数分まで楽しみたい、という方はぜひマクシミリアンスアンラーゲを訪ねてみてください。特に素晴らしいのは、フりーデンスエンゲルから旧市街への展望です。夕陽の沈む頃、ミュンヘンの街並みはジェントルな金と赤みがかったトーンで皆様の足元に広がります。

バヴァリア

日中、この大きなテレージエンヴィーゼは閑散とした状態がしばしばあります。しかし、夕刻になるとバヴァリア下の階段には多くの人たちが集まります。夕陽が沈む様子を観察するには理想的な場所ではありませんが、この時間のこの場所の雰囲気は人々のグループで過ごす特別なスポットです。

Cookie notice
This website uses cookies to personalize content, customize and measure advertising, and provide a safe experience. By clicking the "Allow all and continue" button, you consent to the collection of data via cookies.