ミュンヘンでのパーキング


パーキング事情とガレージに関するインフォメーション

大きな町で駐車場を探すのはしばしば難しい試みです。路肩の駐車スペースは一日中、あるいは特定の時間帯に限って近隣住民専用となっています。当社では皆様にミュンヘンの様々なパーキング事情を紹介いたします。

プライベート・パーキング


地下駐車場内のシングル駐車スペース

多くの地下駐車場の駐車スペースはシングル駐車スペースであり、そのスペースには地上から進入可能で、線あるいはスペース番号でマーキングされています。地下駐車場内には稀に施錠可能なシングル駐車スペースがあります。このスペースは格子により周囲を囲ってあります。また多くのガレージでは、追加として電気自動車を充電することができます。この場合は電気代が駐車場代とは別途請求され、駐車場代には含まれないことにご注意ください。

デュプレックスガレージ(二段式)

デュプレックス・ガレージ駐車スペースは「二段式」(二台用)になった駐車スペースです。文字通り二台の車が上下に駐車できます。使い分けととして、キーを使って階を上段と下段に切り替え、車を進入させることができます。このタイプのガレージでは、車の大きさに合致しているかどうかをチェックするのが重要です。すべての大きな乗用車(例えばSUV)が入るわけではありません。

シングル駐車スペースとカーポート

多くの複数世帯家屋には、居住者の為の独自の駐車スペースがあります。シングル駐車スペースは線により区切られ、家屋の管理者により、車のナンバーを表示させることができます。これらの駐車スペースは原則として有料で、月々の賃借料と一緒、または別途管理者により請求されます。さらに電気自動車の充電が可能な場合は、充電料金が請求されます。

外部のシングル駐車スペースには、屋根付きスペース、いわゆるカーポートもあります。この屋根は住宅の建物に直接取り付けられた物と、独立した仕様があります。

地域住民用駐車スペース

多くの脇道路肩には、その地域住民駐車証明書がある場合のみ駐車可能です。当該地域で自分名義の車を所有する場合は、ミュンヘン市にこの証明書発行を申請できます。前提条件としては、当該ライセンス地域内に本拠地として、あるいは二番目の住民登録をしており、さらに居住する物件にはプライベートの駐車場がない場合のみです。駐車証明書申請に関する更なるインフォメーションはこちらをご参照ください。

マルチ・パーカー

可能な限り多くの車を狭いスペースに駐車させるために、いわゆるマルチ・パーカーシステムがあります。車は地下の棚に上下及び左右に並べて置かれます。進入はその敷地の地表にあるエントリールームで行われます。車は棚操作機、またはシャトルにより出し入れされます。駐車スペース・プレートにより駐車スペースは縦横方向にスライドされ使用します。

公共駐車場


パーキングチケットとパーキング・アプリ

市内には既に非常に僅かな無料駐車スペースしかありません。ほとんどの(路肩)駐車スペースでは、パーキング・チケットを至近の自動販売機で購入し、これを車内のフロントガラスの外から見える場所に置いておかなければなりません。駐車は多くの道路において時間的に制限されています。パーキング・アプリを使うことにより、ミュンヘンでは現金なしでパーキング・チケットを購入できます。この方式では、車の置かれた場所が市の地図に記録され車のナンバーも登録されます。その後で、スタート/ストップ機能により駐車する長さを決めることができます。

身体障害者用パーキング・スペース

身体障害者の為に市内でのモビリティーを確保するために、青い車椅子シンボルで表示された多くのパーキング・スペースがあります。身体障害者は認可されたパーキング証明書により、これらのパーキングスペースに無料で駐車できます。詳しいアウトラインはここにあります。

Park+Ride施設

ミュンヘン中心部への乗り入れ車両を減らすために、コンセプトPark+Rideスペースが考案されました。これにより市中心部でのストレスのかかる駐車スペース探しを回避することができます。それぞれの表示されたパーキング・ハウスからは、ダイレクトに公共交通機関へのアクセスができます。移動の本来の目的地には、問題なく到達でき、車は中心部から離れた場所に駐車しておくことができます。この駐車場の料金は一律ではなく、駐車時間の長さとロケーションに依存します。ミュンヘンのどこにこの施設があるのか、またその利用料金はここをご参照ください。

電気自動車充電設備のある駐車スペース

電気自動車のドライバーは、電気自動車専用の駐車スペースに駐車することができます。このスペースでは表示に「充電している状態」と、そのような追加表示のないスペースがあります。前者には実際に充電していなければ駐車できません。さらに、そこに駐車する電気自動車には有効なEナンバーが必要です。多くのこれらのスペースは権利ある車両であれば利用は無料です。ミュンヘンの無料充電スタンドのアウトラインはここにあります。

パーキング・ハウス

市内全体には多くの公共パーキング・ハウスがあります。ここではチケットを駐車する時間に合わせて購入することができます。駐車料金は一律ではありませんが、ほとんどが1時間当たり3~4ユーロです。一部のパーキング・ハウスでは、駐車スペースを月決めでレンタルすることもできます。これは特に市中心部に賃借で住み、独自の駐車スペースを持たないドライバーにとっては好都合であり、また唯一の駐車手段です。アウトラインはここにあります。

Cookie notice
This website uses cookies to personalize content, customize and measure advertising, and provide a safe experience. By clicking the "Allow all and continue" button, you consent to the collection of data via cookies.
クッキーを有効にしてください!