住居の返却

住居を返却する際の必要事項をこちらでご覧いただけます。


住居の返却が円滑に進むように、以下に簡単な手引きをまとめました。ご質問等がおありでしたら、いつでも弊社にお問い合わせください。お力になります。

  • 返却日時 - 住居明け渡しの約1週間前に、その日時を決めるため、弊社担当者または家主様にご連絡ください。

  • 入居時のとおりにして返却 - この原則が、諸問題の発生を予防します。

  • 退居時クリーニング - 特に特別な取り決めをした場合以外は、住居(窓の外側・内側を含む)は、申し分のない状態に清掃され、次の入居者がすぐに入居できる状態にして返却する必要があります。弊社では、満足のいく作業を行うことで定評のある、いくつものクリーニング業者と提携しております。退居時クリーニングの料金は、その作業の内容にもよりますが、一平米ごとに2.50~10.00ユーロ、または一作業時間ごとに20.00~26.00ユーロ(いずれも付加価値税が加算されます)です。この費用は通常は借主様が支払うことになっております。作業の日時を決めるため、少なくとも一週間以上前に、弊社の担当者にご連絡ください。より詳しい情報は こちらでご覧ください。

    • 壁のペンキ塗り - 賃貸期間中に、通常のご使用以上にお部屋の壁が汚れた場合には、壁のペンキを新しく塗っていただく必要があります。弊社ではここでも、信頼おける塗装業者と提携しております。賃貸期間終了時までにこの壁のペンキ塗り作業がしかねる場合には、次の入居者がすぐに入居できないということで、賃貸賠償金を支払わなければいけない場合があります。壁のペンキ塗り作業が必要とされるかもしれない場合には、その有無および作業内容を判断するための日時を決めるために、退出予定日の約3週間前までに、家主様または弊社の担当者にご連絡ください。
    • 退居時レポート - 退居の際には、アパートまたは家屋の瑕疵の有無を記録するための退居時レポートが作成されます。住居の明け渡しが弊社によってなされた場合、このレポートは必須となります。保証金の返却の内容をはっきりさせるためにも役立ちます。

    • 保証金の返却 - 返却金は、家主様から、借主様の指定の銀行口座に振り込まれます。銀行口座がドイツ国内のものでない場合には、その銀行の IBAN および BIC/SWIFTCODE 、そして銀行の住所が必要になります。通常、返却は2週間以内に行われます。

    • 電話回線の解約 - 解約は書面によってのみ行われます。電話回線の最終請求書の発行が、退居後約4週間ほどかかるため、解約の際に、お客様の新しい住所をお知らせください。解約通知は、退出予定日の少なくとも10日前にはなされる必要があります。

    • 電気・ガスの解約 - 電気・ガス料金を別個にお支払いいただいている(家主様にではなく)場合、退居時に料金メーターを検針する必要があります。サポートが必要な場合は、弊社担当者にご連絡ください。解約通知は、お客様の新しい住所を明記して、電気またはガス会社にファックスする必要があります。

お問い合わせ先

家具付き賃貸住宅の専門的サポートを12ヶ国語で

Mr. Lodge GmbH
Barer Str. 32
80333 München
 
Tel. +49 89 3408230
info@mrlodge.de
Mr. Lodge サービスチーム