Alte Heide - © Mr. Lodge GmbH
Alte Heide - © Mr. Lodge GmbH

アルテ・ハイデの家具付き仮設住宅


アルテ・ハイデでの生活


アルテ・ハイデ地区は、ミュンヘンのシュヴァービング地区の北側、いわゆる学生街の南側に位置しています。1928年(昭和3年)に完成した居留地で、庭園住宅公園として設計されています。


マリーエンプラッツ 中央駅 ミュンヘン空港
5,1 km 5,2 km 30,0 km

Apartment Offers in Munich-Alte Heide

美しくしつらえられた 屋階住居 場所: Alte Heide 2-部屋 マンション Alte Heide rented 細部

また、集落の性格上、生活必需品のお店のほとんどがすぐ近くにあるということになります。また、敷地内には託児所も併設されているので、若い家族連れには魅力的な定住環境となっています。イングリッシュガーデンもアルテ・ハイデからそう遠くない距離にあり、徒歩で数分で行くことができます。一般的にアルテ・ハイデは市内中心部に近く、ミュンヘン郊外へのアクセスも良いにもかかわらず、非常に静かな住宅地です。U6の地下駅アルテ・ハイデ(Alte Heide)は、この地区と市内中心部、郊外を結んでおり、どちらへも数分で行くことができます。

ほとんどの建物は、ヒストリック様式とアールヌーボー様式で建てられています。集落の特徴は住宅の方向性である。アクセス道路に直角に配置することで、太陽に向かって均一な方向性が得られ、ブロック開発の欠点を避けることができる。このようにアルテ・ハイデは、一時的な生活のための非常に魅力的な住宅地となっています。家々の間には緑も多く、駐車場もあります。同じように美しい家具付きアパートメントもフライマンキーフェルンガルテンシュヴァービング公園にあります。


Photo galleries

7
Alte Heide
16
Englischer Garten - Nordteil
11
Parkstadt Schwabing

ショッピング

日常のニーズに合わせたショップ

飲食店

いくつかのカフェやレストラン、「オーマイスター」の美しいビアガーデン

カルチャー / レジャー

ウンゲラーバート、イングリッシュガーデンでの地元のレクリエーション


ミュンヘンの各地域



クッキーについて
このウエブサイトはコンテンツをパーソナライズし、広告をマッチしメジャーし、安全な経験を提供するためにクッキーを使用しています。単一のクッキーはしかしながら皆様が承認した場合のみ使用いたします。どんなクッキーが使われているかは、「Einstellen」をクリックし、それぞれのカテゴリーを選ぶことにより、また当社のデータ保護表明内で知ることができます。 「Alles zulassen und fortsetzen」をクリックすることにより、ウエブサイトの特定の機能を皆様に使用することができるようにするために、Mr.ロッジGmbH(有限会社)が「Einstellungen」の中で明記したすべてのクッキーと、皆様の個人的なデータを使用することを承認します。これは皆様の関心のあるような広告を表示するために、ウエブサイトをオプティマイズし、皆様に広告をプレゼンテーションするためです。皆様の承認は、「Einstellungen」内で特定のクッキーを選び、「Meine Auswahl bestätigen」をクリックすることにより、単一のクッキーに限定することができます。この承認は、皆様のクッキー設定をデータ保護表明内に明記されているように変更することで、いつでも撤回することができます。