Hasenbergl - © Mr. Lodge GmbH
Hasenbergl - © Mr. Lodge GmbH

ミュンヘン・ハーゼンブルグでの一時的な家具付き生活


ハーゼンブルグでの生活


ハッセンブルグール (Hasenbergl) は、20世紀まで彼らのウサギ狩りのために粘土の丘を使用していたバイエルンのKufürstenにその名前を負っている。


マリーエンプラッツ 中央駅 ミュンヘン空港
13,1 km 12,6 km 31,9 km

当初はインフラや文化施設の不足に悩まされていましたが、近年では「Soziale Stadt」のようなプロジェクトにより、地区センターと地元のショッピングセンターが一体となった2411文化センターがオープンするなど、周辺の整備が進んでいます。近くには、フェルドモヒンガー湖、ファザニーゼ湖、レルヒャウアー湖があり、長い散歩や夏には海水浴を楽しむことができます。地下鉄のハッセンブルグール (Hasenbergl) 駅とDülfestraße駅(いずれもU2)は、ミュンヘン市内中心部や他の地区とこの地区を結んでいます。そこからそう遠くないフェルトモーチング (Feldmoching) 駅では、ミュンヘンの内陸部やミュンヘン空港への接続を提供するS1が停車します。

Hasenberglの不動産は、戦後の住宅不足を緩和するために1960年代に大部分が建設されました。主に小規模な住戸を持つ団地や、仮住まいの機会を多く含む一部のテラスハウスで構成されています。地区のアップグレードにより、ハーゼンベルクは、多くの緑地や遊び場があることからもわかるように、家族連れにも人気が高まっています。同様に魅力的な家具付きアパートメントもフェルトモーチング (Feldmoching)ハートで   (Am Hart)レルヒャナウ (Lerchenau)でご利用いただけます。


ショッピング

いくつかのお店

飲食店

いくつかのレストラン、バー

カルチャー / レジャー

テニス部


ミュンヘンの各地域



クッキーについて
このウエブサイトはコンテンツをパーソナライズし、広告をマッチしメジャーし、安全な経験を提供するためにクッキーを使用しています。単一のクッキーはしかしながら皆様が承認した場合のみ使用いたします。どんなクッキーが使われているかは、「Einstellen」をクリックし、それぞれのカテゴリーを選ぶことにより、また当社のデータ保護表明内で知ることができます。 「Alles zulassen und fortsetzen」をクリックすることにより、ウエブサイトの特定の機能を皆様に使用することができるようにするために、Mr.ロッジGmbH(有限会社)が「Einstellungen」の中で明記したすべてのクッキーと、皆様の個人的なデータを使用することを承認します。これは皆様の関心のあるような広告を表示するために、ウエブサイトをオプティマイズし、皆様に広告をプレゼンテーションするためです。皆様の承認は、「Einstellungen」内で特定のクッキーを選び、「Meine Auswahl bestätigen」をクリックすることにより、単一のクッキーに限定することができます。この承認は、皆様のクッキー設定をデータ保護表明内に明記されているように変更することで、いつでも撤回することができます。