Johanneskirchen - © Mr. Lodge GmbH
Johanneskirchen - © Mr. Lodge GmbH

ヨハネスキルヒェンの家具付きアパートメント


Living in Johanneskirchen


ヨハネスキルヒェンはボーゲンハウゼンの北東端に位置しています。この町は、主に農業に利用されている広大なオープンスペースであるヨハネスキルヒナー・ムースからミュンヘンの市街地を分断しています。


マリーエンプラッツ 中央駅 ミュンヘン空港
7,9 km 9,7 km 31,1 km

歴史的中心部には、ヨハネスキルヒェン村の名前の由来となった聖ヨハンバプテスト教会があります。建築的に特に興味深いのは、いわゆる要塞化された教会、すなわち防御壁に囲まれており、しばしば隠居場所としての役割を果たしていたことです。西と東では、1970年代以降、緑地のある大規模な団地が建設されています。ヨハネスキルヒェンはS8駅で地元の公共交通機関に接続しています。Sバーンの20分間隔の運行により、市内中心部、周辺地域、空港へは一日中、素早く簡単にアクセスすることができます。

ヨハネスキルヒェンは、一時的な生活のために多くの機会を提供している多目的の町並みの恩恵を受けています:田舎の建築物や15階建てのアパートがあります。そのため、家具付きマンションの種類は多岐にわたっています。もしここで適切な物件を見つけられなかった場合は、近隣のアラベラパークデニングウンターフェーリング地区を見てみる価値があります。


Photo galleries

12
Feringa See
10
Johanneskirchen
16
Unterföhring

ショッピング

日常のニーズに対応したショップと、いくつかの小さな高級ショップ

飲食店

いくつかのカフェやレストラン

カルチャー / レジャー

フィデリオパークのテニス、田舎の環境


ミュンヘンの各地域



Cookie notice
This website uses cookies to personalize content, customize and measure advertising, and provide a safe experience. By clicking the "Allow all and continue" button, you consent to the collection of data via cookies.